情報商材に関する耳寄りニュース

「情報商材に関する耳寄りニュース」の有益情報をお届け!

情報商材を調査・検証!情報商材アフィリセキュリティ!

情報商材でアフィリエイト!情報商材レヴューで稼ぐ情報を知る

2010年06月14日

情報商材の販売側と情報商材を購入する側にある同じ熱意という気持ちの誤差

昨日の記事の内容の中で、


>なぜか同じ物を実行に移しているにも関わらず、誤差が
>生じるということは、使う方の技量が伴っていない・・・


という表現を用いさせてもらいましたが、少し不適切な
ニュアンスがあるように感じましたので、少しばかり訂
正をさせてもらいます。


技量と言ってしまうと、才能があるかないかのように聞
こえてしまいますね。


しかし、本当はそのような意味ではなくて、経験値のよ
うなことを言いたかったのです。


情報商材を参考にしたアフィリエイトの方法に関しまし
ては実は、内容が大幅にずれているというより、それを
実践される方々の、経験値が圧倒的にすくないという場
合が多いのです。


今では多くの方々が、アフィリエイトとはコツコツとした
作業の積み重ねと根気がある程度の結果をもたらすとい
うことを知るようになりました。


しかし、情報商材の中には商材が売れることを優先する
ばかりに、短期間でかなりの収入が発生するという謳い
文句で販売されてしまう傾向があるために、購入者であ
る実践者の方々との温度差がどうしても生まれてしまう
のでしょう。


これが、もしある程度のアフィリエイトの経験を持ち、
ある程度の収入を実際に得られている方が、同じ情報商
を実践すると、結果がある程度は出せてしまいます。


しかし、そういう経験が余りない方々には、そのような
わけにはいきません。


実践はして見るものの、商材の宣伝で謳われているよう
な成績はそう簡単には出せません。


サイトブログをメインとしたアフィリエイトの場合で
したら、なおさらすぐに結果を出すと言うのは、環境的
な面から見ても不可能ですね。


それなりの下地が必要になりますからね。


ですから、その情報商材の内容がでたらめと言うよりも
商材を売る側の気負いと商材を購入する側の心構えの、
温度差がある種の誤解を招いているということになるで
しょう。


それでは、本日はこの辺で締めさせてもらいます。


本日も最後までお付き合いして頂けまして誠に有り難う
ございました。
2010年06月13日

情報商材の未来をかけた良質な内容への変化

再び昨日の続きのようになります。


インフォトップも3.4年前には、やはり現在のように優良
情報商材ばかりでなく、怪しい商材がけっこうありま
した。


ということを書かせて頂いています私も、過去に怪しい
ものを購入してしまった一人です。


しかし、情報商材の未来が無いというような話題が出始
めてからのインフォトップの改革には素早いものがあり
ました。


その成果もあり、現在では本当にかなり質の高い情報商
の割合が高くなりました。


全てと断言していないのは、私も全てのものを確認して
入る訳ではありませんので、このような表現を用いさせ
てもらいます。


しかしながら、ここ最近購入させて頂き検証させて頂い
たものは、きちんと結果を出しているものばかりです。


ところが、同じ情報商材を購入された人の中で、レビュ
ーなどに、時々効果がないと言われる方がいらっしゃい
ますが、それは、効果が無いのではなくて、その商材を
使いこなせていないという表現を用いたほうがいいので
は、というパターンがあります。


そうなんです、なぜか同じ物を実行に移しているにも関
わらず、誤差が生じるということは、使う方の技量が伴
っていないとうのが正しいのです。


レビューを書かれる方は、そういう部分をきちんと検査
・検証してレビューすることも必要なのではないかと感
じています。


それでは、本日はこの辺で締めさせてもらいます。


本日も最後までお付き合いして頂けまして誠に有り難う
ございました。
タグ:情報商材
2010年06月12日

優良な情報商材ASPと悪質な情報商材ASP

昨日の続きになります。


>情報商材ASPのなかでも、とてつもない金額で販売して
>いる、某ASP情報商材だけは未だに悪質なものが多い
>ので、そちらでは買わない方がいいでしょう。


というお話を昨日の記事の終わりの方でさせてもらい
ました。


この某ASPでは、おそらく故意的に何人かのアフィリエ
イター
とつるん
で、この某ASPの情報商材があたかも
晴らしいものですという形で紹介をしています。



このつるんでいるアフィリエイターが少人数であればそ
れほど騙される人は多くはないと思うのですが、ある程
度のまとまった人数で仕掛けてくるので厄介なところで
す。


手口的には、ある情報商材にスポットを当てると(勿論
かなりありえないほど高額なものです、平均4万円以上
ものが多いのも特徴です)


その情報商材を、何人かでブログなどでレビュー記事を
書いて煽り立ててきます。


当然その情報商材の内容が気になる方が、検索すると、
まことしやかな、素晴らしい情報商材ですという感じの
レビューばかりが出てきて、購入者の気持ちを煽ります



購入者は、検索するたびに良いレビューしか書かれてい
ないことに気持ちを後押しされて、勢いもあり購入に踏
み切ってしまいます。


そして、その商材の中身を見て愕然とします。


しかし、その時はもう既に手遅れです。


ひどい情報商材インフォプレナーになると、メール相
談の特典を謳っておきながら、まったく返信なしという
ことも、かなりあります。


このような、ひどい情報商材を取り扱う某ASPも、未だに
存在していることも確かですので、そういうASPからは、
絶対に情報商材を購入しないようにしてください。


このようなことを書いていると、全てのASPに不安を感じ
るようになってしまうと思いますので、情報商材ASPの中
でも、安心なところを一つ取り上げさせてもらいます。


それは、もう皆さんもご存知かと思いますが、インフォ
トップ
ですね。


こちらも、過去には色々な改善点があったのは確かです
が、現在ではかなり優良な情報商材ASPに変貌を遂げてき
ました。


この続きは、また明日にでも書かせてもらいます^^
2010年06月11日

情報商材は、確実にクリーンになりつつあります

最近の情報商材は、4.5年前に比べると驚く程信頼が
おけるものが増えています。



4.5年前には、今からでは想像が出来ないほど粗悪な
ものが、当たり前のように溢れ返っていました。


これは、最近情報商材アフィリエイトというものを
知った方々は、全く知らない部分だと思いますが、本
当におぞましいほど、ずさんで高額なものばかりでし
た。


しかも、それが使えればまだまだ高くても許せるので
すが、まるで使えるような代物でないものの方が多く
て、この情報商材の世界も長くはないなと感じていま
した。


ところが、自浄作用というものはきちんと働くもので
、ここ最近の情報商材は本当に質が向上したばかりで
なく、サポートも充実してきました。


これは、4.5年前と大きく違うところです。


もし現在、情報商材がエセ物が多いと感じているとし
たら、聞こえがあまり良くないかも知れませんが、そ
れは活用されているあなた自身の使い方や理解の仕方
に問題がある場合が多いといえるでしょう。


ただし、一言だけ付け加えておかなければいけないの
は、情報商材ASPのなかでも、とてつもない金額で販売
している、某ASPの情報商材だけは未だに悪質なものが
多いので、そちらでは買わない方がいいでしょう。


この続きは、また明日にでもお話させていただこうと
思います。
2007年12月30日

情報商材のアフィリエイターが2008年に査定される!?

今年もあと残すところあと僅かになりました。






思い起こせば今年は、情報販売アフィリエイトの世界は
激動の年でもありました。






情報商材を厳しく査定する、トレンドライフの登場によ
り、悪質で詐欺的情報商材は以前に比べかなり減少し
たように感じます。






そして、値段もまだまだ安いとまでは言えませんが、以
前に比べかなり安価で内容の充実したものも増えてきた
ように感じることが出来ようになりました。






この流れが加速するなか、2008年は、いよいよアフ
ィリエイター
の世界にも取り締まりが強化される動きが
出始めているようです。






今までインフォプレナーにばかり、注目をされていて、
アフィリエイターは放任されていましたが、とうとう来
るべき時が来たと言う感じです。






基本的に、詐欺的商材の販売に強力した人は同罪と扱わ
れるようです。






そのほかにも、自分の購入していない商材、もしくは実
際に自分で内容の確認が出来ていない商材を他の人に勧
めることも禁止事項の一つにあげられるようです。






その他にも、いろいろな条件があるようですが、今の所
確定はされていませんので、細かい内容については、こ
の位にしておきます。






まだ、完全に実施されるのかは定かではありませんが、
このような動きが水面下で推移していることを、アフィ
リエイター
の皆さんもしっかり心に留めておいたほうが
良いと思います。






用心にこしたことはないと思いますので報告だけさせて
おいてもらいます。






もっと細かく書きたかったのですが、何分年末で、いろ
いろ忙しいので、今日の記事はかなり短いですがこの辺
にしておきます。






本日も、
最後まで読んで頂けまして、
本当にありがとうございました。



■ダメだし情報 & 優良情報


2007年12月28日

情報商材を何処まで信じることができるか!?

優良な情報商材を持っていても、その情報商材を有効に
活用するためには、信じて実践しなければ何にもなりま
せん。






これは、簡単なようでなかなか難しいことなのです。






最初のうちに悪質で詐欺的な商材に連続して騙されてし
まうと、良いものだと理性的にはわかっていても、潜在
的に何処かで疑ってしまうのです。






出足から優良な情報商材に巡り会えた方は、そいう意味
も踏まえて本当にラッキーだと思います。






たんに無駄遣いをしなくてすんだだけでなく、精神的に
相当なプラスになります。






新しい物事に取り組む際に、心から信じて取り組むこと
が出来る場合と、疑いながら取り組むのとではスキルを
吸収していくスピードにも相当な開きが出てきます。






最初に良いものに出会うということは、深い部分も加味
すると最初に悪質なものに出会った人に比べると、後々
かなりプラスになってきます。






ですから、商材を選ぶ時と言うのは本当に慎重すぎるく
らい慎重にならなければなりません。






最近はブログによるアフィリエイター情報商材の紹介
は、かなり質の向上が見られるようになりました。






しかし、悲しいかな、メルマガステップメールによる
アフィリエイターは観察しているところ、まだブログを
媒介したサイトアフィリエイトほど質の向上があまりな
いように感じます。






正直、解除したいものが本当にまだまだ多いように感じ
ます。






細かい理由はわからないのですけれど・・・・






今後の変化に期待したいです。






本日も、
最後まで読んで頂けまして、
本当にありがとうございました。



■ダメだし情報 & 優良情報

2007年12月27日

日本インターネットアントレプレナー協会は情報販売業界の警察になれるのか!?

日本インターネットアントレプレナー協会
いう組織がまもなく稼動しようとしています。






この組織の名目は、情報販売業界警察とい
う目的で設立されようとしているわけですが
まだまだ、先行きの不透明感は払拭しきれな
いようです。






久しぶりに、トレンドライフ山岸悟さんよ
りニュースが届きましたので、早速記事に取
り上げさせてもらいました。






今号より、商材の評論者が2名新たに加わっ
たそうです。






まず一人目の評論者は現役のインフォプレナ
で、山岸さんの年収を1ヶ月で稼ぐ大物だ
そうです。






ペンネームは粒田粒夫さんです。






以下が本日の日本インターネットアントレプ
レナー協会
への不信感となりうる要素です。






日本インターネットアントレプレナー協会
株式会社インフォ●ップの高濱●一の肝煎り
で設立された業界団体だが、その問題性は既
報の通り。






同団体は発行人の身元保証やASPの運営指
針の策定、入会・除名審査などいわば「情報
販売業界の警察
」を担う主旨で設立された。






その「警察」の役目を果たす組織の理事がど
のような人物かは大きな公益性をもった重大
事である。






前回の当メールで日本インターネットアント
レプレナー協会
の欺瞞を報じた後、多くの読
者より、理事就任者の過去の商材、セミナー
での発言、現在の素行などについて情報が寄
せられた。






今日は、今年の夏ごろまで売れていた新美●
幸の商材を検証する。






以下が山岸悟さんと粒田粒夫さんの検証報告
です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


■検証!日本インターネットアントレプレナー協会理事が販売する情報商材!






本日も、
最後まで読んで頂けまして、
本当にありがとうございました。



■ダメだし情報 & 優良情報



2007年12月20日

情報商材販売の世界の明るい兆し!


フロント商品」と「バックエンド商品」というのが
今後ますます主流化していくと考えられます。






これは、情報商材にとってある意味革新的な変化を
もたらすものと考えられます。






まず、「フロント商品」というのは、激安もしくは
大盤振る舞いされて無料という形態をとります。






その情報商材を、手に入れた購入者は従来と違いその
時点で、その情報商材の優劣を判断出来るようになり
ます。






従来は、いきなり高額な商材を優劣の関係なくお金を
払って手に入れなければなりませんでした。






いわば、賭博のようなものでした。






情報商材販売の世界の明るい兆し!続きを読む

2007年12月17日

情報販売ビジネスの新しいビジネススタイルの兆し!


情報商材の低価格化が順調に推移しているという
ようなお話しをさせていただきました。







そして、間違いなくこれからもこの流れが進んで
いくでしょう。







それは、情報販売ビジネス先進国のアメリカの動向
を注視しているとおのずと見えてきます。







いろいろ調べてみたところ、現在アメリカでの
情報商材の単価は、おおよそで誠に申し訳ないので
すが高額な物でも、5000円位というのが相場の
ようです。







平均にするとおそらく3000円〜4000円位に
なるのではないでしょうか!







複合的に調査したものですので、正確な数字は断言
できなのですが、おそらくそのくらいと考えてもら
えれば良いと思います。




情報販売ビジネスの新しいビジネススタイルの兆し!続きを読む

2007年12月13日

日本インターネットアントレプレナー協会とは!?

2008年より発足されようとしている、
日本インターネットアントレプレナー協会






昨日も、山岸悟さんの記事の中で紹介されて
いましたが、この部分だけピックアップして
みました。






この協会の設立により、今まで評判が悪くなり
つつあった、この業界のイメージは果たして
改善することができるのでしょうか!







もしかすると、法の目を眩ますための単なる
エンターテイメントに過ぎないのかもしれま
せん。







しかし、現段階では、こういった多少の変化
にも期待するほかありません。







この名前の取り組みに恥じることのない活動を
心から期待しています。









日本インターネットアントレプレナー協会
 設立目的。



※悪質な情報商材販売者の取りしまりの徹底と
厳重な処罰。



※販売者モラルやお客様に対するフォローの徹底。



※粗悪な情報を販売する者に対して厳しい審査と
厳重な処罰。



情報系アフィリエイターの違法行為の取り締まり
の徹底。



情報系アフィリエイター情報商材を紹介する時
誇大表現をしていないかを監視する。



※消費者保護の保護の徹底。



※その他、情報販売市場の健全化を図るためにため
に必要な総合的な問題の解決。





以上のような諸問題を、インフォプレナーとして
第一線で活躍する起業家を中心に、アフィリエイ
ター
やASPサービス提供者などの賛同者とともに
取り組み、情報販売市場が今後より一層、世間から
認知されるように取り組んでいく。







2008年より活動開始予定のサイトのトップ
ページです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日本インターネットアントレプレナー協会






より詳しい内容を知りたい方は、昨日の記事にも
掲載させて頂きましたこちらを見てみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

トレンドライフの山岸悟さんの情報販売業界耳寄り報告!






本日も、
最後まで読んで頂けまして、
本当にありがとうございました。



■ダメだし情報 & 優良情報


2007年12月12日

情報商材ビジネスが今後本当にクリーンになることに期待します

インフォ〇ップが情報販売業界団体を設立を計画
いている模様です。






この業界のクリーン化を目指すことが目的という
ことだそうです。






気になる団体名はというと、
日本インターネットアントレプレナー協会」(JIEA)
という名称になるようです。







また、名称に引けをとらず、理事に就任される面々
も誠に豪華絢爛です。






一目その名を見れば、このビジネスに携わっている方々
なら、おーっと思うような方々が名を連ねています。






そして、協会概要設立趣旨は、これがまた本当に実践
してもらうことが出来れば、素晴らしい内容です。






以下がそれになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※販売者モラルやお客様に対するフォローなどに欠け、
粗悪な情報まで販売する者も一部で増加しております。






また、情報系アフィリエイターも違法行為による宣伝や、
販売者に成りすました広告、誇大表現など悪質なアフィ
リエイト
活動を行う方も増加しております。






一部の悪質な販売者やアフィリエイターによって情報
販売市場が世間から認知されぬことがないように、
インフォプレナーとして第一線で活躍する起業家を
中心に、アフィリエイターやASPサービス提供者などの
賛同者とともに、「情報販売市場の健全化」と
「消費者保護」を目的に日本インターネットアントレ
プレナー協会
を設立することに至りました。






ここまで。







これが、この言葉通りに実際に行動してもらうことが
できれば、本当に嬉しいことです^^







しかし、その前に解決しなければならない問題も山積
しているのも現実です。







それを、今回も山岸悟さんのメールにて解説してもら
います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

トレンドライフの山岸悟さんの情報販売業界耳寄り報告!






本日も、
最後まで読んで頂けまして、
本当にありがとうございました。



■ダメだし情報 & 優良情報


2007年11月25日

ダメ情報は広めないというアフィリエイターの心構え!


ダイヤモンド社のハーバード・ビジネス・レヴュー
という雑誌の中に出てくる内容で面白い記事を
見つけました。





この記事はシリコンバレーに本拠を置くベンチャー・
キャピタル投資銀行のCEOを務める方が書いた
ものです。






原文は、起業家と投資家を対象に書かれたものですが、
この起業家という部分を情報起業家という形にして、
投資家という部分を購入者という形にすると、悪しき
慣習が色濃く残る情報産業の世界の話にもなるなぁ
と思い改文してみました。






その形に手直ししたものを簡略化して記事にして
みます。




ダメ情報は広めないというアフィリエイターの心構え!続きを読む

2007年11月23日

悪しき慣習の”改革”


悪しき慣習の”改革”時間は待ってくれません!






外国人から見た今後の日本経済のイメージは、
高齢化と低成長のマイナスイメージだけ!







国の指導者に改革の期待をもつことができない!






もはや今の日本は、諸外国の富裕層から見れば
1996年当時話題になった、ジャパン・パッシ
ング(素通り)を通り越し、ジャパン・ナッシング
(日本があることも知らない)というように
写っているようです。






と今朝の日本経済新聞の中に書かれてありました。







これには、かなりのショックを受けました。



悪しき慣習の”改革”続きを読む

2007年11月22日

アフィリエイトは何業になるんだろう?


突然ではありますが、






アフィリエイトは何業になるでしょう?






と質問されるとあなたなら、何て答えますか?







おそらく一番多い解答としてしては、
副業という答えではないでしょうか。







その言葉も、確かに間違いではありません。




アフィリエイトは何業になるんだろう?続きを読む

2007年11月21日

アフィリエイト!こんなに良い仕事、滅多にありません!?


アフィリエイトという言葉は、この世界に
身を投じている方なら、当たり前のように
認識しています。





しかし、一般社会では、まだまだ認識されて
いないのが現実なので、これから参入される
方々のためにお話させてもらいます。






アフィリエイトとは、一般社会的にいうと
広告代理店のようなものです。







もっと砕いて説明させてもらいますと、以下の
ようになります。



アフィリエイト!こんなに良い仕事、滅多にありません!?続きを読む

ワキガで悩んだら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。